俳句一覧

俳句の一覧です。

Displaying 61 - 80 of 44855
俳句 作者 季語 季節 分類
赤きものを子はめで草のざつ扇 正岡子規 , 三夏 生活 1902
掛香ヤ紅粉ヤクサヾヽ京土産 正岡子規 掛香 , 三夏 生活 1902
掛香ヲ人ニクレケリ後家ノ君 正岡子規 掛香 , 三夏 生活 1902
今流行ル馬ノ病ヤ摩耶参 正岡子規 摩耶詣 , 仲春 行事 1902
馬カザル心ヤサシヤ摩耶参 正岡子規 摩耶詣 , 仲春 行事 1902
馬ノ灸ノ張紙出タリ摩耶参 正岡子規 摩耶詣 , 仲春 行事 1902
真黒な毛虫の糞や散松葉 正岡子規 1902
朝顏ノ盛過ギタル施餓鬼カナ 正岡子規 施餓鬼 , 初秋 行事 1902
日ノ永キ浜荻筆ノ穂ノ長キ 正岡子規 日永 , 三春 時候 1902
日本の春の名残や豆腐汁 正岡子規 , 三春 時候 1902
昔絵の春や弁慶藤娘 正岡子規 , 三春 時候 1902
春ヤ今浜荻筆ノ穂ノ長キ 正岡子規 , 三春 時候 1902
春ヲ湛フ浜荻筆ノ穂ノ長キ 正岡子規 , 三春 時候 1902
うたゝ寝に春の夜浅し牡丹亭 正岡子規 春の夜 , 三春 時候 1902
春の夜や料理屋を出る小提灯 正岡子規 春の夜 , 三春 時候 1902
春の夜や無紋あやしき小提灯 正岡子規 春の夜 , 三春 時候 1902
春ノ山女夫ノ神ヲ祀リケリ 正岡子規 春の山 , 三春 地理 1902
茶屋アリテ夫婦餅売ル春の山 正岡子規 春の山 , 三春 地理 1902
西行の自炊の跡や春の山 正岡子規 春の山 , 三春 地理 1902
西行の飯たく跡や春の山 正岡子規 春の山 , 三春 地理 1902

ページ