人丸忌

万葉歌人、柿本人麻呂の忌日で陰暦三月十八日とされているが正確な没年は未詳である。三十六歌仙の一人で、万葉集を代表する歌人。後に石見の国の役人になり、石見で没した。石見のや月も朧の人丸忌召波「春泥発句集」橘の曙覧の庵や人丸忌正岡子規「子規句集」

季節: 
分類: 

季語人丸忌の俳句

人丸忌 の別名