俳句用語集

Displaying 229 - 238 of 238
  • すばやく句を作ること。去来抄「詞道具より入る人は―多句なり」

  • 短歌の第一句。発句。

  • あらかじめ決められた題によって詩歌を作ること。また、その作品。

  • 類似の句。和歌・俳句の第一句もしくは第二句以下をも含めて、いろは順または五十音順に排列して和歌・俳句の検索に便にしたもの。

  • 和歌・俳句などを類似した題によって集めたもの。

  • 俳句で、上五文字が句の構成上意味をなしていないこと。首切れ歌の略。

  • 一九○三年(明治三六)伊藤左千夫ら発刊の短歌雑誌。○八年廃刊。一九二八年(昭和三)「破魔弓」を改題した、水原秋桜子(シユウオウシ)主宰の俳句雑誌。

  • つまらない俳句。拙劣な句。

  • 駄句を作ること。

  • 美しく飾った文句。

ページ